プリペイド型!?はじめての方にこそおすすめしたい手軽で便利なデータ通信simカード

失敗しないために!プリペイド型simカードの購入前に確認すべきこと

ここまでは、プリペイド型のデータ通信simカードの基本をはじめ、その魅力ともいえるメリットについてご紹介しました。
そこで最後に、失敗することなくプリペイド型simカードを使用するために覚えておきたい「購入前に確認すべきこと」について簡単にご紹介します。
 
simフリー或いはsimロック解除済みであるか確認
プリペイド型のデータ通信simカードを購入する前には、手元にあるスマホやタブレットが「simフリー」、
或いは「simロックが解除済み」の端末であることを必ず確認する必要があります。
通信キャリアのsimロックがかかったままの端末に他社のsimカードを挿入しても、インターネット回線を使うことはできないためです。
simロックを解除済みかどうかが分からない際には、端末を購入した通信キャリアに端末を持っていき事前に確認してもらいましょう。
尚、通信キャリア以外で購入された端末に関しては、その大半がsimフリーの端末になります。
例えば、通信キャリアから購入したApple社製のiPhoneであればsimロックがかかっていますが、
現在Apple Storeの直営店であればsimフリーのiPhoneを購入することができます。
 
simカードのサイズを間違えないように注意
simフリーであること、或いはsimロックが解除された端末を用意することが、プリペイド型simカードを使う前の大前提となりますが、
それと同時に「simカードのサイズを間違えないように注意」することも重要なポイントです。
スマホやタブレットなど、使用する端末によって挿入できるsimカードのサイズが異なります。
標準SIM、microSIM、nanoSIMと3種類のsimカードがあるため、お手元にある端末がどのサイズのsimカードを挿入できるのかを事前に確認する必要があります。
違ったサイズのsimカードを購入してしまっても、専用アダプターを使えば小さなサイズを大きなサイズに変えることもできます。
また、simカッターで切り取ってサイズを小さくする方法もありますが、切り方を間違えてしまえばsimカードが全く使えなくなってしまうので注意が必要です。
プリペイド型simカードの販売会社でsimカードのサイズ変更を受付けている場合もありますが、
その際には変更や交換、再発行を行うために3千円ほどの手数料がかかってしまうため、正しいsimカードを購入できるように細心の注意を払うことが大事です。
 

今回は、はじめてsimカードを利用する方にぜひおすすめしたい「プリペイド型データ通信simカード」に関する基本やメリット、
そして購入前に確認すべきことについて色々とご紹介しました。
短期間でもご利用できて、だれでも購入できるプリペイド型simカードは、購入手続きから端末の設定まで非常に簡単に行うことができるため、
初心者の方でも簡単に、そしてすぐにインターネット回線をご利用いただけます。
simフリーの端末やsimロックが解除された端末をお持ちであれば、今すぐにでもご利用いただけますので、
ぜひこの機会に導入を検討されてみてはいかがでしょうか。