プリペイド型!?はじめての方にこそおすすめしたい手軽で便利なデータ通信simカード

プリペイド型!?はじめての方にこそおすすめしたい手軽で便利なデータ通信simカード

スマホやインターネットの普及により、何かと話題になることが多い格安「simカード」は、MVNOの実店舗やオンラインショップ、
他にも家電量販店などでも気軽に購入できます。
いまお使いのスマホであっても、simロックを解除することで通信キャリアや販売元が違うsimカードであっても使うことができるようになります。
様々な種類や特徴があるsimカードが多数販売されている昨今、短い期間だけ、そして手軽にsimカードを利用したいという方に人気を集めているのが、
今回ご紹介する「プリペイド型のデータ通信simカード」です。
「難しいことは嫌い」、「面倒でわずらわしい手続きは省きたい」、「機械が苦手だからより簡単な方法を選択したい」といった希望を持った方や、
simカードをはじめて利用するといった方にこそ、ぜひご覧いただきたい情報をいくつかまとめています。
 
 
はじめての方でも使いこなせる「プリペイド型のデータ通信simカード」とは?
スマホやタブレットなどの端末にsimカードを差し込むと、音声通話やインターネット回線が使えるようになります。 
データ通信だけに特化したsimカードもあれば、データ通信機能にSMS(ショートメッセージ)機能が付いたsimカード、
さらにはこれらの機能に音声機能が付いたsimカードなど、一口にsimカードといっても使える機能やプラン、使用できるデータ通信量、使える期間、
そして料金など、様々な特徴があるsimカードが多数存在します。
その中でも最近、特に人気を集めているのが「プリペイド型のデータ通信simカード」です。
 
プリペイド型のデータ通信simカードについて
スマホのデータ通信や音声通話機能を快適に使うためにも必要なもの、それがsimカードです。
大手通信キャリアと契約をすることでもらえるsimカードをはじめ、通信キャリアの回線を借りてサービスを提供するMVNOの事業者など、
販売する業者によって様々な種類のsimカードが販売されています。
その中で今回注目したいのが、「プリペイド型のデータ通信simカード」です。
プリペイド型のデータ通信simカードは、一般的なsimカードとは違って、購入した時点で使用できるデータ通信容量や期間などが事前に決まっている
使い切りタイプのsimカードです。
尚、simカードの種類によっては、データ通信容量を使い切ったあとでチャージを繰り返すことで同じsimカードを使い続けられたり、
月額制プランに変更できたり、といったsimカードもあります。
ただし、携帯電話番号によるSMSや音声通話を行うためには、本人確認書類の提出が義務付けられていることから、
プリペイド型simカードの場合は基本的には「データ通信」がメインと考えていたほうが良いでしょう。
 
プリペイド型のデータ通信simカードの購入場所
使い切りタイプのプリペイド型のデータ通信simカードは、家電量販店をはじめ、インターネット通販やコンビニ、プリペイド型simカードを販売している
MVNOのショップ、さらには日本国内の空港など様々な場所で購入できます。
プリペイド型simカードの多くは、電話回線を使った音声通話機能が付いていないデータ通信専用のsimカードが多いのですが、
音声通話やテレビ電話ができる便利なアプリも沢山あるので、データ通信専用だけでも問題なく使用することができるはずです。
 
プリペイド型simカードの特徴や違いについて
プリペイド型simカードを購入する際に多くの方が悩みそうなことと言えば、販売元の会社によって様々な種類のsimカードがあるという点です。
一口にプリペイド型simカードといっても、それらは「データ通信容量」、「有効期限」、そして「料金」などにそれぞれ違いがあります。
また、「使い切りタイプ」と「チャージタイプ」に分かれていて、使い切りタイプであれば使ったあとはsimカードを返却、
もしくはハサミなどでsimカードを切って処分するようになります。
チャージタイプであれば決まった期間中にチャージを行うことで既存のsimカードをそのまま使い続けられる場合もありますが、
基本的にプリペイドsimカードの多くは使い切りタイプとなります。
 
購入したプリペイド型simカードの使い方
MVNO各社のオンラインショップや実店舗、または家電量販店などでプリペイド型simカードを購入する前には、
必ずお手元のスマホやタブレットなどの端末が「simロックが解除済みの端末」であること、或いは「simフリーの端末」であることを確認しておきましょう。
これは、simロックがかかった端末では購入したsimカードを使うことができないためです。
プリペイド型simカードを購入してインターネット回線を使うためには、簡単な事前設定を行う必要があります。
そのため先ずは、購入したsimカードをスマホやタブレットなどの端末に挿入し、その後最も大事な設定として「APN」のセットを行います。
APNの設定で必要になるものは、アクセスポイント名やユーザー名、そしてパスワードです。
このような必要事項は、基本的にsimカードと一緒に同封されている説明書や台紙などに記載があります。
APN設定画面に必要事項を登録するとsimカードの開通手続きが完了し、インターネット回線が使えるようになります。


pocket wifi ญี่ปุ่น
pocket wifi japan
เช่า  wifi ญี่ปุ่น
sim ญี่ปุ่น
sim japan